第53回入賞作品 小学校の部
佳作

アマガエルはどんな場所でもはりついていられるのか、
また、どうやってはなれられるのか。

佳作

山形県鶴岡市立朝暘第六小学校3年
小野 瑛晴
  • 山形県鶴岡市立朝暘第六小学校3年
    小野 瑛晴
  • 第53回入賞作品
    小学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 大山の下池で魚とりに行った時にアマガエルが葉の裏側にはりついていたり、おばあちゃんの家に行った時にまどガラスにアマガエルがはりついていたりするのを見て、アマガエルの吸盤はどんなものにもくっつくことができるのか調べてみました。

結論と感想

 カエルのあしは吸盤のようになっていること。その吸盤にはすべり止めになっていると考えられる模様があること。カエルの吸盤はどんなものでもはりつくわけではないことがわかりました。なぜくっつくことだけでなく離れることもできるかと言うと、アマガエルの指をよくみると、とびはねる直前に指を少しまげて離れやすくしていることが考えられました。


ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

お父さんの薬がみつからないっ!

秋山仁特別賞
秋田県由利本荘市立本荘東中学校
佐藤 華純さん
  • 入賞式の様子
  • 自由研究のヒント
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第58回自然科学観察コンクール作品募集
2016年10月31日応募締切