第58回入賞作品 小学校の部
佳作

プロジェクトIMO(イモ)
〜実験!おいしいさつまいもの天ぷらの作り方を追って〜

佳作

東京都大田区立清水窪小学校5年
武田 悠楽
  • 東京都大田区立清水窪小学校5年
    武田 悠楽
  • 第58回入賞作品
    小学校の部
    佳作

    佳作

〔研究の動機〕

 半熟卵の天ぷらを食べたとき、衣がかかっていない部分の白身の食感が硬く、「どうして衣がかかっていない所は食感が良くないのだろう?」と思った。おいしい天ぷらを揚げる方法を科学的な面から研究し、だれでも簡単に天ぷらを揚げる方法を調べたいと考え、さつまいもに着目して詳しく研究調査することにした。

〔結論と感想〕

 揚げたときに甘くなる「厚さ」、揚げたときに甘くなる「油の温度」、食感の良い「水分量」と「衣の濃さ」の4点に着眼し、測定方法も含めて調べた。天ぷら粉の袋に書いてある内容(揚げる方法)が、調べていると“おいしい”揚げ方に近いことが分かってきたが、衣の濃さについては、実際にはホットケーキの分量に近い粉と水の分量(粉と水の量が同量)が一番おいしいことが分かった。「おいしい」を数値であらわす難しさ、測定方法を決めるまでの予備実験も大変で心に残った。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • 第58回自然科学観察コンクール
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第58回自然科学観察コンクール作品募集
2016年10月31日応募締切