ニュース&リリース ニュース&リリース
2020年07月01日
release

第61回自然科学観察コンクール 作品募集を開始しました

課題の答えは自然の中にある


毎日新聞社代表取締役社長
丸山昌宏

 2020年、新型コロナウイルスの感染拡大によって世界が一変しました。命と社会をどう守るのか、試行錯誤が続いています。そんな日々の中で、思い出した言葉があります。「われわれ人間が抱える課題の答えは全て、自然の中にあると私は常に信じてきた」。ノーベル医学生理学賞を2015年に受賞した大村智・北里大学特別栄誉教授の言葉です。
 次はあなたの番です。身の回りの自然をよく観察して、その不思議を探求してください。あなたがどんな世界に出合うのか、楽しみにしています。

7月1日(水)より作品の受付を開始しました。
昭和35年から続く当コンクールは、今年度で61回目を迎えます。一人でも多くの子供たちにこのコンクールをきっかけとして、自由研究の楽しさ、科学の面白さを実感してもらえたらと思います。 個人での応募の他、グループやクラス単位での研究作品も受け付けていますので、夏休みの自由研究や科学・理科部の研究作品発表の場として、ぜひご活用ください。 全国の小学生・中学生のみなさん、身近な不思議のいろいろな研究をお待ちしています。

応募締切:2020年10月31日(土)(当日の消印または宅配便受付印有効)

※新型コロナウイルスの影響により、今年度は表彰式は実施致しません。

第61回自然科学観察コンクール作品募集中!

2020年度応募要項

科学する心を育てる人たちへ

学校教育関係者・保護者の方は、
ぜひこちらもご覧ください。

 
release
2020年07月01日
LINE
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第61回自然科学観察コンクール作品募集
2020年度(第61回)作品募集中