お知らせ
2021年06月30日

第62回自然科学観察コンクール 作品募集を開始しました

自然界は不思議であふれている


毎日新聞社代表取締役社長
丸山昌宏

人間を含む自然界には、まだまだ分からないことがたくさんあることを、私たちは新型コロナウイルスの感染拡大で再認識させられました。「自然科学でも、人類が理解しているのは自然の摂理の1%もない」。2019年のノーベル化学賞受賞者の吉野彰さんはこう指摘します。子どもたちにも「あなたたちが大きくなった時に、世紀の大発見をする機会はまだいっぱい残っているんだよ」と伝えているそうです。
身の回りの自然を観察し、不思議を探求してみてください。インターネットの情報にはない新しい発見に出合えるはずです。その好奇心が、あなたを新しい世界に導いてくれることでしょう。

7月1日(木)より作品の受付を開始しました。
昭和35年から続く当コンクールは、今年度で62回目を迎えます。一人でも多くの子供たちにこのコンクールをきっかけとして、自由研究の楽しさ、科学の面白さを実感してもらえたらと思います。 個人での応募の他、グループやクラス単位での研究作品も受け付けていますので、夏休みの自由研究や科学・理科部の研究作品発表の場として、ぜひご活用ください。 全国の小学生・中学生のみなさん、身近な不思議のいろいろな研究をお待ちしています。

応募締切:2021年10月31日(日)(当日の消印または宅配便受付印有効)

※新型コロナウイルスの影響により、今年度は表彰式は実施致しません。

第62回自然科学観察コンクール作品募集中!

2021年度応募要項

科学する心を育てる人たちへ

学校教育関係者・保護者の方は、
ぜひこちらもご覧ください。

 
2021年06月30日
LINE
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第61回自然科学観察コンクール 募集中
2021年度(第62回) 募集中