第62回入賞作品 中学校の部
佳作

マイクロスケール実験で行う生物農薬の研究 ~アレロケミカルのバイオアッセイについて~

佳作

茨城県立並木中等教育学校 2年
茨城県立並木中等教育学校 2年
石原 大馳・渋谷 悠太
  • 茨城県立並木中等教育学校 2年
    石原 大馳・渋谷 悠太
  • 第62回入賞作品
    中学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 私達が普段から口にしている作物には、防虫剤などの農薬がつかわれていて、調べてみると、残留性農薬を完全に洗い落とすには多量の水が必要で、時間がかかってしまう。そこで、私達は人への害が少ない農薬が作れないかと考えた。それをきっかけに農薬の研究をしている過去の論文を読むと、植物自身が出す物質によって、他の植物の成長を阻害したり、促進したりすることがわかった。そこで私達は、一般的に各家庭で使われることを想定し、身近な植物を栽培して研究室内で容易に抽出し、対象の植物の成長阻害や成長促進を行うことができないかと考え、本研究を行うことにした。

結論と感想

 ダイカンドラとシロツメクサは、採取してすぐの状態ではブロッコリースプラウトに対して成長抑制作用が見られなかったが、自然乾燥をすることで成長抑制作用がみられた。ダイカンドラよりもシロツメクサのほうが他の植物に対して成長抑制作用が大きいことが分かった。さらに、乾燥させる飼料は茎がもっとも強い成長抑制作用があり、24時間乾燥させることで成長抑制作用が一番高くなることが分かった。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

水質の変化する要因

文部大臣奨励賞
茨城県稲敷郡茎崎町立茎崎中学校
木村 健 他8名さん

牛久沼環境保全への提言2

文部科学大臣奨励賞
茨城県牛久市立牛久第三中学校
野島 智也さん

1日の中で、青から赤に変わるオーシャンブルーの研究 ...

佳作
愛知県刈谷市立小垣江小学校
平野 綾菜 他3名さん

大根のおろし汁で紙は白く強くなるか

オリンパス特別賞
愛知県刈谷市立東刈谷小学校
渡邉 昂暉 他3名さん
  • 第63回自然科学観察コンクール 自由研究・作品 募集終了
  • 自由研究のヒント
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第63回自然科学観察コンクール 募集終了
2022年度(第63回) 募集終了