第58回入賞作品 小学校の部
佳作

アリの研究 パート6 〜アリの行列〜

佳作

香川県さぬき市立志度小学校6年
水田 智子
  • 香川県さぬき市立志度小学校6年
    水田 智子
  • 第58回入賞作品
    小学校の部
    佳作

    佳作

〔研究の動機〕

 1年生の夏休みに庭を歩いていると黒いかたまりがあった。何かと思って近くで見てみると、ムカデに集まったアリだった。何で集まっているのかが知りたくてアリの研究を始めた。毎年調べていくうちに、アリの行列を作りたいと思うようになった。今年はエタノールを使ってアリからフェロモンを取り出してアリの行列を作れるか調べた。

〔結論と感想〕

 アリがフェロモンを感じて行列を作ろうとしている様子を確認できた。予想は当たったり外れたりしたけれど、アリについて新しいことがだんだんと分かってきた。行列は作れると思っていたのに、作れないのはなぜだろう。フェロモンはアリの大切なものだと分かった。アリの行列を作るのはとても大変だが、次はもっともっとアリが行列を作れるように調べたい。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ
  • 2018年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第58回自然科学観察コンクール作品募集
2018年度(第59回)作品募集中