第60回入賞作品 中学校の部
佳作

ミミズの不思議

佳作

京都府立福知山高等学校附属中学校 1年
牛房 向日葵
動物ミミズ生態温度植物環境成長農業草木尿フン
  • 京都府立福知山高等学校附属中学校 1年
    牛房 向日葵
  • 第60回入賞作品
    中学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 小さい頃からミミズは好きで、色や動きがかわいい。祖父が飼っている「デコッポチ」(川魚)はミミズを食べる。家の横の砂利の下にたくさんミミズがいて、それを捕ってデコッポチにあげる。どれだけ捕ってもミミズはいる。天敵も多いはずなのに、なぜミミズは減らないのか不思議になったので調べようと思った。

結論と感想

 ミミズは土の中で生活するため、実験や観察が難しかったが、調べれば調べるほど奥深かった。ミミズは卵をたくさん産み、温度などの環境がよかったら次々と産まれることがわかった。1つの卵から2匹産まれることも初めて知った。ミミズの尿やフンは草木の育ちをよくするので、人間の農業にとってよいこともわかった。本にもインターネットにも、あまりミミズについて詳しく載っていなかったため、自分で新発見できることが楽しかった。この研究を見て、私のようにミミズの大好きな人が増えてくれたらうれしい。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

「もしも-し!」 -糸電話 音の伝わり方の秘密- ...

佳作
岐阜県池田町立八幡小学校
林 誉将さん

水の音って何の音?Part2 水滴が作る泡と音を科学す...

1等賞
島根県出雲市立河南中学校
田原 弘規さん

砂漠にできる波状模様の研究

佳作
千葉県千葉市立新宿中学校
石野 真奈美さん

海のプランクトンの研究-いりこから海へ-

佳作
山口県防府市立華陽中学校 理科部
植田孔明・田中良志郎さん
  • 2020年度作品募集中
  • 入賞式の様子
  • 自由研究のヒント
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第61回自然科学観察コンクール作品募集
2020年度(第61回)作品募集中