第58回入賞作品 中学校の部
佳作

フタバガキの種子の回転の秘密を探る パートⅡ

佳作

愛知県刈谷市立朝日中学校 科学部 種班1年・2年・3年
筒井 翔也・吉田 侑悟・板津 幸汰・岡本 空・清水 ななみ 他1名
  • 愛知県刈谷市立朝日中学校 科学部 種班1年・2年・3年
    筒井 翔也・吉田 侑悟・板津 幸汰・岡本 空・清水 ななみ 他1名
  • 第58回入賞作品
    中学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 一昨年度、科学部の先輩方とともに、東南アジアにあるフタバガキという木の種子が落ちるときに、くるくるとプロペラのように回転する秘密について研究をした。3年生になり、もう一度フタバガキの種子について、研究をすることにした。

結論と感想

 よく回る条件は、羽根の縦や横の長さ・種の重さや、羽根のしわしわなどの形状が関わっており、全ての条件を満たせば、落ちるときの滞空時間が長くなることが分かった。回転して落ちるときには、等速直線運動になることや、落ちたときの衝撃をかなり吸収できることが分かった。救援物資等を安全に運びたいとき、滞空時間も長く、安全に着地ができるこの種子の仕組みを利用することができる。また、高い所からエネルギーを使わずに安全に降りたいときにも、この仕組みを利用することができそうだ。


ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ
  • 2018年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第58回自然科学観察コンクール作品募集
2018年度(第59回)作品募集中